日本一の奇跡、清流仁淀川。そして悲運の武将、武田勝頼が眠る地を巡る旅の駅

観光ガイドと地味噌うどんの店

うどん茶屋かつより

仁淀観光のことなら何でもご相談ください!

0889-20-2003

営業時間 午前9:00~午後9:00

定休日  日曜祝日・12/29~1/3

トップ > 武田勝頼落人伝説 > ◆津野町貝の川地区にある大崎神社

◆津野町貝の川地区にある大崎神社

 貝の川にある大崎神社・祭神が大崎玄蕃、最初にこの地に来た人物は大崎五郎衛門(大崎では武田信勝が大崎五郎)と言われている。なんと長宗我部地検帳では「貝の川」が「甲斐ノ川」と表記されている。現在は地域の氏神に合祀されている。大崎姓は多く居住。

津野町の新荘川沿いの支流谷川上部に棚田が広がる地にある貝ノ川地区、大崎神社
津野町の新荘川沿いの支流谷川上部に棚田が広がる地にある貝ノ川地区、大崎神社
(津野町 貝ノ川)